アマゾンギフト券を安く買えるマッチングサイト比較ランキング

MENU

アマゾンギフト券を額面よりも格安で購入することが本当にできるの?

amazonギフト券が安く買える

 

アマゾンギフト券はキャンペーンの特典やプレゼントなどでも手にする機会がある多くの方が「もらってうれしいギフト券」として活用されています。

 

アマゾンギフト券は実際にあるお店での買い物はできませんが、日本最大のインターネット通販サイトAmazonで販売されている2億点の商品を購入することができることから非常に利用価値の高いギフト券となっているのです。

 

したがってAmazonで日常的にネットショッピングしている方にとってアマゾンギフト券は現金と同様の価値があるギフト券といっても過言ではありません。

 

そんなアマゾンギフト券はAmazon.co.jpやPINCOMといった正規の販売サイトでは額面と同額となる定価でしか購入することはできません。

 

これは百貨店が発行している一般的な商品券と同じなのですが、一般的な商品券は金券類が売買できる金券ショップなら額面よりも格安で販売されており定価よりも安く購入することが可能です。

 

しかしアマゾンギフト券などのサーバー型電子マネーとなっているため金券ショップでは取り扱われていない金券類となります。

 

ではどこならアマゾンギフト券を定価よりも格安で購入することができるのでしょうか?

今、もっとも注目されているのがアマゾンギフト券をフリマサイト形式で個人間で売買するマッチングサイトがあり10%以上安く買うこともできるのです。

 

近年ではこのマッチングサイトの利用者が急激に増加しており、マッチングサイトの数も年々増えつつあります。

 

ではこのマッチングサイトの仕組みについて解説していきます。


アマゾンギフト券の格安購入・高価買取が可能なマッチングサイトとは?

 

アマゾンギフト券が額面よりも10%安く購入することができればAmazonでの買い物が実質的に10%offとなります。

 

そのため「アマゾンギフト券を安く購入したい」という需要があることは間違いありません。

 

この需要に対し供給がなければマッチングサイトというサービスは成り立つことはないでしょう。

 

ではどのような方がアマゾンギフト券を安く販売しているのかといいますと、「アマゾンギフト券を換金したい」という供給があるのです。

 

アマゾンギフト券を安く買いたい人と換金したい人の架け橋となっているのがアマゾンギフト券を売買できるマッチングサイトということになります。

 

マッチングサイトではアマゾンギフト券を中心に

 

  • iTunesカード
  • Google Play
  • 楽天ポイントギフト
  • Web Money
  • NINTENDOプリペイド

などの数多くプリペイド式電子マネーが日々売買取引されているのです。

 

もしアマゾンギフト券を安く購入してみたいという興味のある方はマッチングサイトランキングを参考に比較してみるとよいでしょう。

アマゾンギフト券格安購入が可能なマッチングサイトランキング【2017年最新版】

あるじゃん

あるじゃん

あるじゃんの特徴

2017年2月末まで出品にかかる手数料無料キャンペーンを実施していたあるじゃんはマッチングサイト大手2社を抑え上位にランクインしました。
3月よりアマゾンギフト券の額面に対し0.5%の手数料が出品者の負担となりましたが、それでも手数料の安さは業界最安値となっており、出品者も購入者もお得に利用できるマッチングサイトとして人気は衰えません。
しかしながらあるじゃんで売買される電子ギフトは今のところアマゾンギフト券のみとなっているため、Amazon利用者にしか利用価値がない点が今後の改善点といえるでしょう。

販売手数料 0.5%
評価 評価5
取り扱い電子ギフト アマゾンギフト券のみ

 

公式ページ

詳細ホームページ

 

giftissue.com

ギフティッシュ

giftissue.comの特徴

2017年現在22種類という最多の電子ギフトの売買取引が可能なマッチングサイトとなるgiftssue.comは幅広い層から支持される有用性の高いサイトといえるでしょう。
giftissue.comでは他のマッチングサイトでは取り扱っていないアメリカのアマゾンギフト券や航空会社の株主優待券の売買取引も行われており、すでにマッチングサイトの領域を超え新しいサービスの業態へと展開しつつあるのです。
マッチングサイト自体も比較的新しいサービスですが、今後は更なる利便性を追及していくことを期待したいサイトといえるでしょう。

販売手数料 1.0%
評価 評価4.5
取り扱い電子ギフト
  • AmazonJPギフト
  • AmazonUSギフト
  • ANA株主優待券
  • JAL株主優待券

など22種類

 

公式ページ

詳細ホームページ

 

アマテン

amatenの特徴

この電子ギフトをフリーマーケット形式で売買するマッチングサイトのパイオニアとなるのがamatenであり創業10年を誇る老舗サイトなのです。
利用者数、知名度共に業界ナンバーワンということは間違いありません。
2016年9月までは販売手数料無料キャンペーンを開催していた当時はamatenより優れたマッチングサイトは存在しませんでしたが、その手数料の改定につれ徐々に利用者数は減少傾向にあります。
それでも毎日大量の電子ギフトが売買されており、その実力は健在といえるでしょう。

販売手数料 1.99%
評価 評価4
取り扱い電子ギフト
  • アマゾンギフト券
  • DMMマネーカード
  • nanaco

など16種類

 

公式ページ

詳細ホームページ

 

ギフル

ギフルの特徴


大手のマッチングサイトに立ち向かう新興サイトはいくつもありましたが、結局のところ太刀打ちできず閑古鳥が鳴いている状態のサイトは少なくありません。
ひどいところでは電子ギフトがひとつも出品されていないサイトもあり、この業界に参入することの難しさを伺えますがそのなかでも頑張っているのがギフルです。
母体となる企業が大手ということもあり広告費を費やし宣伝に力を注いでいるお陰か電子ギフトが売買されていることがわかります。
中堅のマッチングサイトとしては唯一期待ができるのはギフルだけではないでしょうか。

販売手数料 0%
評価 評価3.5
取り扱い電子ギフト
  • アマゾンギフト券
  • iTunes
  • Google Play
  • LINEプリペイド

 

公式ページ

詳細ホームページ

電子ギフト売買取引所でアマゾンギフト券を購入するメリット

電子ギフトを安く買えるサイト

 

一般的にギフト券の額面となる定価でしか購入することのできない電子ギフトを割安で購入することができるマッチングサイトの利用者は増加傾向にあります。

 

もちろんフリーマーケット方式のマッチングサイトだけではなくアマゾンギフト券の販売専門サイトや使わなくなった不用品を現金化することができるネットオークションでも電子ギフトは安く購入することが可能です。

 

ではこれらの方法よりもマッチングサイトを利用するメリットはどこにあるのでしょうか?

 

相場価格にもよるが最も安い価格で電子ギフトを購入することが可能

中古の電子ギフトを販売するサイトではギフト券の額面よりも5%offとなる95%で販売されています。

 

そのためAmazonで買い物をする際に販売サイトで購入したギフト券を使用すれば実質的に5%安く買い物ができることになるのです。

 

ではマッチングサイトではどのくらいの割合で電子ギフトが出品されているのかといいますと、アマゾンギフト券の場合では時期によって90%を下回る価格で出品されていることもあります。

 

現在のマッチングサイトでの相場価格は高い時で96%程度ですが低い時期では90%を切ることもあり、平均的な割合は92%ほどとなっているためその他のサイトなどで購入するよりもほぼ確実に最安値での購入が可能なのです。

 

電子ギフトの販売も購入もシンプルでスピーディー

電子ギフトのマッチングサイトは基本的にはフリマサイトと同じ仕組みとなっています。

 

そのため

  • 不要なギフト券をすぐに現金化したい人
  • ギフト券を格安で購入したい人

が集まり希望額で売買されているのです。

 

これはネットオークションではフリマサイトでも行われていることですが、マッチングサイトでは取引する商品は電子ギフトだけに限られている特徴があります。

 

ネットオークションやフリマサイトでは落札された商品を発送する必要がありますが、電子ギフトには商品を配送するという概念はありません。

 

なぜならマッチングサイトで売買する電子ギフトはギフト番号の開示だけとなり何かを送ることはないでのです。

 

そのためギフト券をすぐに売りたい方は1時間程度で現金化することができ、安く買いたい方も購入すればすぐにギフト券を使用することができます。

 

この特殊な電子ギフトの特徴が手軽に売買できるスピード感の要因となっているのです。


アマギフをできるだけ安く買いたいなら月初めが狙い目!

 

5万円分のアマゾンギフトをできるだけ安い価格で購入したいと思っている方は少なくありません。

 

Amazonで5万円分のアマギフを購入するためには5万円を支払うことになりますが、販売専門サイトなら95%の47,500円で購入することができます。

 

5%でも安く購入できれば納得する方もいるでしょう。

 

しかし電子ギフト売買のプラットフォームとなるマッチングサイトであればさらに安い価格で販売されていることもあるのです。

 

マッチングサイトで出品されているアマギフはその時点での買取価格の相場によって変動しています。

 

多くの方がアマゾンギフト券を換金・現金化したいという時期であれば、大量のアマギフがマッチングサイトで出品されるため販売率が下落していきます。

 

反対にアマゾンギフト券を現金化したい方が少なければ出品されるギフト券は減少し高いパーセンテージで取引されることになるのです。

 

これにアマゾンギフト券を安く買いたい方の需要も加味し売買取引される買取価格の相場が自然と算出されてきます。

 

このマッチングサイトの価格相場は流動的なのですが、ある決まった時期には必ずといっていいほど急激に価格相場が暴落するのです。

 

アマギフを安く買いたい方にとってはこの相場が下落する時期に購入するのがもっとも有効なのではないでしょうか?

 

ではこのアマギフを格安で購入できるタイミングはいつなのかといいますと、毎月1日から3日頃までの月初めが最安値となるタイミングなのです。

 

販売率の推移としては平均的な割合は92%から96%程度ですが、月初めには高くても92%で購入が可能で90%を下回ることもなくはありません。

 

したがってもっとも安くアマギフを購入したいなら毎月1日を狙うとよいでしょう。

更新履歴