安く買えるアマギフはクレジットカード現金化目的で購入したもの

MENU

額面よりも安くアマゾンギフト券を売りたい理由

アマゾンギフト券買取サイト

 

Amazonで買い物ができるアマゾンギフト券を安く買えるのであれば、普通の人は知らない裏技的な方法といっても過言ではありません。

 

なぜなら金券類の売買を業務とする金券ショップではアマゾンギフト券を取り扱ってはおらず、一般的には定価でしか購入する方法はないからです。

 

そのためAmazonに関連する専門的な雑誌などでamatenなどの大手マッチングサイトが取り上げられることがあります。

 

アマギフを安く買いたい人というのはAmazonで買い物をする人が対象であり、日本国民の半数以上がその対象といえるでしょう。

 

もちろん中には安いアマギフを大量購入しているビジネスとしての購入者もいますが、自身で使用するための個人での購入も少なくありません。

 

当たり前の話ですが「アマゾンギフト券を安く買いたい」という人だけでは売買取引は成立しないためアマギフを格安で売っている人もいるのです。

 

では反対にアマゾンギフト券を額面よりも安い価格でも売りたいという人はどのような人なのでしょうか?

 

それはアマゾンギフト券よりもお金に利用価値を求める人です。

 

確かにアマゾンギフト券は品揃えが豊富なAmazonで買い物ができるため現金に等しい価値があるといえるでしょう。

 

Amazonサイト内では現金と同じ価値ですがAmazonでしか使用することはできません。

 

極端なたとえでいいますとAmazonを利用しない人にとってはアマゾンギフト券はまったく価値のないものなのです。

 

お酒を飲まない方にとってビール券や清酒券の価値はないのと同じようにネットショッピングをしない方にはアマゾンギフト券は価値はなく多少目減りしても現金に換金することになります。

 

しかしながら一般的な店舗ではアマゾンギフト券を換金できるところはありません。

 

そこでアマギフなどの電子ギフトを個人間で売買できる取引所で額面よりも安く出品されているのです。


安く売られているアマギフはどのような経緯で入手したものなのか?

アマゾンギフト券の入手

 

フリマサイトに出品されている商品は不要になった中古品や購入したが一度も使用していない新古品などさまざまです。

 

マッチングサイトに出品されているアマゾンギフト券は

  • プレゼントされたがAmazonで買いたいものはない
  • キャンペーンの特典としてもらったがお金に換えたい
  • ポイントサイトで交換したもの

などのものがあります。

 

しかしこの出品されているアマゾンギフト券の大半がこのような理由ではなく自分自身で購入したアマギフを現金化する目的で出品しているのです。

 

これはどういうことなのかといいますと、現金で購入したアマゾンギフト券をマッチングサイトに出品し換金する人はまずいないでしょう。

 

なぜなら5万円で購入したアマギフをマッチングサイトに出品し落札されると45,000円程度に目減りしてしまうからです。

 

つまり現金以外で購入したアマゾンギフト券を現金化するために安く売っていることになります。

 

現金以外でのアマギフの購入方法はクレジットカード決済もしくはPINCOMでの携帯キャリア決済です。

 

したがってクレジットカードのショッピング枠を現金化する目的としてアマゾンギフト券が転売されていることになります。

 

カードでお金やクレジットカード現金化という商売は数年前に貸金業法や出資法に違反する行為として摘発された事例がある「犯罪」とされるビジネスです。

 

しかしこの事件ではショッピング枠の現金化を斡旋した業者が高金利での融資を行っていたため違法となりましたが、利用者は法律に抵触していません。

 

クレジットカード決済で購入したアマゾンギフト券を転売し現金化する行為は法律に違反してはいないためクレジットカード現金化目的でアマゾンギフト券を換金しているのです。

 

これがアマゾンギフト券が安く売られている理由の要因といえるでしょう。


アマゾンギフト券買取業者もマッチングサイトを利用している

アマゾンギフト券買取サイト

 

アマゾンギフト券が売買されている市場はマッチングサイトをプラットフォームとして、アマゾンギフト券を安く買いたい人と高く売りたい人が取引を行っています。

 

確かに電子ギフトのマッチングサイト個人間取引を仲介するサイトであり多くの個人の方が利用しているのですが、実はそれだけではありません。

 

なぜならマッチングサイトの多くはアマゾンギフト券買取業者が運営しているところが少なくないからです。
マッチングサイト大手のgiftissue.comの運営する企業株式会社DAYNEEDSは老舗買取業者の金券買取EXがあり、あるじゃんは買取専門サイトを別に開設しています。

 

つまりアマゾンギフト券の買取専門サイトで買い取ったアマギフをマッチングサイトで出品し現金化しているのです。

 

そして専属の買取サイトだけではなく、そのほかの買取専門サイトだけを営んでいる業者もマッチングサイトに出品していることも少なくありません。

 

なぜならアマゾンギフト券はアカウントに登録するまで実際に使用できるものか判断することはできないという特徴があります。

 

そのため買取業者が顧客からアマゾンギフト券を買い取りそれをマッチングサイトで販売してから顧客に買取代金を振り込みしているのが一般的なのです。

 

もし仮に買い取ったギフト券を転売しないまま買取代金を振り込んでしまうと、入金が確認できた後に顧客がギフト券をチャージしてしまう恐れがあるためスピーディーな取引ができるマッチングサイトで転売してからの振込となります。

 

このようにアマゾンギフト券売買業界はマッチングサイトを中心に売買取引が日々行われているのです。