アマゾンギフト券の販売を専門とするサイトでの購入

MENU

電子ギフト売買取引所以外にもアマゾンギフト券を安く買えるところはある?

 

確かに電子ギフト専門のマッチングサイトならアマゾンギフト券を定価よりも格安で購入することができます。

 

しかし見えない相手からギフト券を購入することになるためそこに不安を感じる方は少なくはないでしょう。

 

ではこの個人間売買ができるマッチングサイト以外でアマゾンギフト券を安く買えるところはないのか調べてみました。

 

街中によくある大手金券ショップチェーン店ではアマゾンギフト券などの電子マネータイプの商品券は取り扱っていないためリアル店舗でアマゾンギフトを安く購入することはまず無理なのではないでしょうか。

 

やはりAmazonはオンラインに特化したネットショップということからアマゾンギフト券の売買取引もインターネットが基本となるようです。

 

それでは「amazonギフト券 格安 購入」というキーワードで検索してみたところ、いくつかの販売サイトが検索結果に表示されたので見ていきたいと思います。

 

新栄ギフト

新栄ギフト

 

「業界最安値!!アマゾンギフト券販売中」という文字がすぐに目に飛び込んでくる新栄ギフトでは一律95%でアマゾンギフト券が買えるように感じられます。

 

しかもサイドバーには各種クレジットカード決済にも対応しているようでクレジットカードのショッピング枠で格安のギフト券が買える便利なサイトのような印象がありますが、その実態は明確に記載されてはいませんでした。

 

では新栄ギフトではどのような流れでギフト券を買うことになるのかといいますと特定商取引の表示には

(出品者がギフト券番号を出品後、取引成立時に出品者にかかる手数料)
【取引手数料】:4.2%(税込)
※出品者のamaten.jpアカウントに取引代金入金後、即座に当該手数料額を引き落とします。

 

(預かり金を出金手続き時にかかる手数料)
【振込手数料】:50円(税込)または250円(税込)
50円:楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行口座を指定した場合。
250円:上記金融機関以外の金融機関の口座を指定した場合。

 

とあり全く意味を理解することができません。

 

どうやらマッチングサイトのamatenが新栄ギフトでの取引には関わってくるようですが、どのようにクレジットカード決済をするのかは記載されておらず不審な点が多いサイトなのではないでしょうか。

ギフトダイレクト

ギフトダイレクト

 

新栄ギフトと同様にアマゾンギフト券の購入クレジットカード決済可能なギフトダイレクトですが販売価格が明確となっているため多少安心感はあるのではないでしょうか。

 

しかしながらギフトダイレクトのトップページには「ただいま10万円以上の販売及び銀行振込のみ受付とさせていただいております」と記載されており、10万円未満やクレジットカード決済の購入はできない模様です。

 

こんな不審なサイトにいきなり10万円以上の金額を振り込まなければならないというのはこの詐欺が蔓延するご時世にそんな危篤な方はいないでしょう。

 

新栄ギフト同様、ギフトダイレクトも実質的には稼動していない販売サイトと考えられます。

ギフトバンク

ギフトバンク

 

そして唯一、アマゾンギフト券販売サイトで真っ当に営業しているのがギフトバンクです。

 

ギフトバンクではEメールタイプのアマゾンギフト券を販売しており額面は

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 50,000円

とありすべて95%の割合で販売されています。

 

このギフトバンクは東京の神田で30年以上営業を続ける老舗のカードでお金の店舗型現金化業者なのです。

 

そのため他の販売サイトよりも信頼のおける販売業者といえるでしょう。

アマゾンギフト券を販売するサイトは買取業者による運営

 

Amazonで販売されているギフト券は額面が販売価格となるため、Amazonでギフト券を購入してもお得感はまったくありません。

 

しかしアマゾンギフト券を安く購入することができればAmazonでお得に買い物をすることができます。

 

そのためアマゾンギフト券が額面よりも安く販売するサイトの存在価値があるのですが、当然ながら販売サイトがAmazonでギフト券を仕入れているわけではありません。

 

ではアマゾンギフト券を数%引きで販売するサイトはどこでギフト券を仕入れているのでしょうか?

実は販売サイトの運営会社はギフト券の買取業者なのです。

 

つまりアマゾンギフト券を現金化したい方が換金したギフト券を販売サイトで転売していることになります。

 

アマゾンギフト券を格安で販売している専門サイトの実態は買取業者でありクレジットカードのショッピング枠現金化目的などで購入されたギフト券を買い叩き、利益分を上乗せし転売しているのです。

 

そのためクレジットカード決済で購入されたギフト券の支払いが滞ってしまった場合、クレジットカード会社によりアマゾンギフト券がロックされてしまう恐れがあることになります。

 

確かに正規にギフト券を購入するよりも5%程度安く買えますが、出所が不審なギフト券が混じっている可能性もあるため絶対に安全とはいえないでしょう。