アマギフを安く買えるマッチングサイトでのエラーもとは?

MENU

アマギフの売買取引ではエラーになることもある

マッチングサイトでのトラブル

 

ネットオークションを利用して買い物をしている方は少なくないでしょう。

 

中古の商品でも定価よりもかなり安く買えることもありネットオークションを頻繁に利用している方も少なくありませんが、トラブルが多いというのも事実なのです。

 

ネットオークションでは出品されている商品のいくつかの画像が掲載されており、どのような状態で出品されているのかを確認することができます。

 

それを参考に落札することになりますが、落札し実際に商品が届いてみるとオークションの画像とは異なることもあるのです。

 

もちろん画像が粗かったり、写真の撮り方が良くなかったりすることもありますが、悪意のある出品者であれば異なる商品の画像を掲載していることもあります。

 

そして思っていたものとは違うというトラブルになるのですが、アマゾンギフト券の場合にはこのようなトラブルはあるのでしょうか?

 

マッチングサイトを見ればわかると思いますが、出品されているアマギフは詳細な情報はありません。

 

  • ギフト券の額面
  • 販売価格
  • 有効期限
  • 簡単な出品履歴

といった数字が並んでいるのみとなります。

 

この少ない情報だけで取引することは十分に可能なのですが、トラブルがないわけではないのです。

 

ではマッチングサイトの取引ではどのような場合にトラブルとなるのでしょうか?

ネットオークションのような様々なトラブルはなく

  • ギフト券が無効
  • ギフト券の金額が異なる
  • 有効期限が過ぎている

といった使用の可否だけで判断されるのです。

 

つまり出品されているアマギフを購入しアカウントにチャージしようとしても何らかの事情によって使用することができない状態になっていることもあります。

 

これがマッチングサイトでのエラーであり、唯一の問題でもあるのです。


安売りされているアマゾンギフト券が使用できない理由

エラーのアマゾンギフト券

 

マッチングサイトでのエラーはギフト券の出品者も購入者も好ましいことではありません。

 

原則的に個人間の売買取引ですのでアマゾンギフト券が使用できなかった場合でも仲介サイトは関与せず、購入者と出品者での交渉となります。

 

このような売買取引サイトでは購入者が額面や販売価格に納得した商品を購入しますと取引確定まで30分程度の確認する時間が設けられているのです。

 

この時間内に購入したアマゾンギフト券をアカウントに登録し問題がなければ取引が確定するという流れになっています。

 

アマゾンギフト券は基本的にアカウントに登録しなければ金額や有効期限を確認することはできません。

 

ではどのようなケースでエラーのギフト券になるのかといいますと、

  • 別のアカウントに登録済みのギフト番号
  • ギフト番号に誤りがある
  • Amazonによってロックされているギフト番号
  • 出品されていた金額と異なる
  • 有効期限が過ぎているもの

 

といった理由によってエラーが発生することになるのです。

 

すでにアカウントに登録されているギフト券や番号が違うものはエラーによって取引が中止されることになるでしょう。

 

しかし金額の相違の場合には、双方が納得した場合に仲介しているマッチングサイトによって訂正する処理が行われます。

 

有効期限の相違は大幅に異なる場合でなければ問題なく取引が成立することになるのです。

 

ほとんどのマッチングサイトでは出品者の取引件数とこれまでのエラーの数が表示さており参考にすることができます。

 

単純にエラー数の少ない出品者を選んだ方がいいことになりますが、これまでの取引件数に対しエラー数の比率が重要となるのです。

 

たとえばエラー数が5件と少ない出品者でもこれまでの取引数が20件しかなければ4回に1回はエラーとなっていることになります。

 

一方、エラーが30近くある出品者でもこれまで3000件以上の取引があれば1%のエラー確率となるため安全性は高くなるのです。

 

マッチングサイトでは基本的にこの過去の取引件数とエラー数でしか出品者を判断することはできません。

 

そのためこのエラー数に注意しながら安全なアマゾンギフト券を購入するようにしましょう。