あるじゃんはアマゾンギフト券を高く売りたい人と安く買いたい人が集まる取引所

MENU

アマゾンギフト券専門の売買サイトあるじゃん

あるじゃん

運営法人 株式会社あるじゃん
代表者及び責任者 大堤 美里
所在地

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-64-14

事業内容 ・インターネット上における電子ギフト券の売買仲介サイトの運営・管理

・経営コンサルタント及び各種マーケティングリサーチ・広告業、広告代理店業
・広告宣伝業の仲介・前各号に付帯する一切の事業

古物商許可番号 東京都公安委員会 第305501605810 号
URL https://arujan.biz/
チャージ方法

銀行振込

取引銀行

・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・ジャパンネット銀行


 

あるじゃんで売買取引する詳細内容

販売手数料 ギフト券額面の0%(2017年2月末まで)
出金手数料 一律250円
その他手数料 特になし
出金下限額 特になし
出金対応
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

上記の銀行は平日・土日祝日問わず、8:30〜21:00の申請に対し即時、出金・お振込みを致します。

あるじゃんの総評

2015年から開設されたアマゾンギフト券を売りたい人と買いたい人を繋ぐサイトあるじゃんは大手マッチングサイトに次ぐもっとも勢いのある電子ギフト売買サイトとして利用されています。

 

このマッチングサイトの利用者は

  • ギフト券を高く売りたい人
  • ギフト券を安く買いたい人

の両者がいることによって成り立つサービスですが、その仲介をする立場にあるマッチングサイトは手数料を差し引くことによって運営をしています。

 

この手数料はどこのマッチングサイトでもアマゾンギフト券を売る出品者側から販売手数料として徴収されることになるのです。

 

2017年2月現在あるじゃんではこの販売手数料を無料とするキャンペーンを実施しており出品者にも負担なくギフト券を売ることができます。

 

このキャンペーンの効果によってあるじゃんは大手に迫る勢いを見せておりますが、2月末でキャンペーンは終了となり3月から05%の手数料が負担となるのです。

 

現在最大手となるamatenでは1.99%の手数料となっているためそれと比較するとまだまだ低い割合ではありますが、新興サイトでは手数料無料のところもあるため利用者が流出してしまう可能性も否めません。

 

そしてあるじゃんは売買取引所だけではなく買取専門のサイトも運営しており顧客から買い取ったアマゾンギフト券を売買サイトに出品するシステムで効率的にギフト券を現金化しているのです。

 

あるじゃん公式ホームページ